スポンサーリンク

車なし!静岡県下田を1泊2日で電車・バスで楽しむ観光プラン!

国内旅行

GO TOキャンペーンも本格的に始まり、旅行に行く方も増えてきましたね!

数ある観光地の中でも静岡県の下田は気軽に行けて、思う存分、満喫できる観光地です。

今回も、車なし・公共交通機関のみ利用で12日旅行に行ってきました!

下田は比較的、観光地が市内に集中してますので、車がなくても問題なく楽しむことができます。

それでは、1泊2日の下田観光モデルコースをご紹介していきます!

 

【こんな人にオススメの記事】
・車無しで下田観光を楽しみたい!
・歩いて下田の観光地を回れるのか知りたい!
スポンサーリンク

1日目 東京から下田へ!スマートEXを賢く使おう!

下田や伊豆高原へ行く列車は踊り子号がメジャーですが、

踊り子号は東京発の始発が9時発なので、現地に早く到着することはできません。

そのため、今回は東海道新幹線こだまを利用しました!

 

こだまを利用するには、まず東京熱海
その後、熱海から伊豆急行へ乗り換えて、伊豆急行下田駅

というルートを使います!

※ちなみに、ガイドなどに載っている下田駅はこの「伊豆急行下田駅」のことを指します。

 

東京からの所要時間はおおよそ、2時間45分前後で、

料金は5715円以下(割引を使えれば安くなります)が目安となります。

(202011月現在)

割引価格で買えるスマートEXって?

現在、新幹線を予約するためのメジャーな方法としてはスマートEXが一般的になっています。

スマートEXは東海道新幹線の予約サービスのことです。

スマートEX 公式HP

無料の会員登録が必要になりますが、早割や割引を使って新幹線のチケットを購入することができます。

今回はギリギリの予約になってしまいましたが、席が余っていたためか、早割適用でチケットを購入することができました!

利用手続きの仕方によっては、自分のICカードにチケット情報を入れられるので、チケットレスで旅に行くこともできますよ。

まずは、駅近の寝姿山(ねすがたやま)へ!

伊豆急行下田駅へ着いたら、駅前で記念写真を撮りつつ、まずは

駅から徒歩1分ほどでアクセスできる寝姿山へ向かいましょう!

寝姿山は標高200mの低山で、ロープウェイで山頂まで簡単に登ることができます!

名前の由来は、山の形が女性の寝そべっている形に見えることから。

頂上は道が綺麗に舗装されており、季節の花々が綺麗に手入れされて咲きほこっています!

春には桜もきれいに見れるそうですよ♪

パノラマビューは伊豆三景のひとつ!晴れを狙おう!

寝姿山の魅力はなんといっても景色の良さです。

晴れた日には、綺麗に遠くまで見渡すことができ、半島もバッチリ見えますよ!

ただ、曇りや雨だと景色がきれいに見えないので、寝姿山の魅力は半減

駅からのアクセスが良い立地にあるので、臨機応変に予定を組み替えて、

晴れの時間を狙いましょう!!

昼ご飯は金目鯛バーガー?展望レストラン?

すこしお腹が空いてきたら、お昼ごはんにしましょう!

今回、私はお昼に「Ra-maru」というハンバーガー屋に行きましたが、まずは寝姿山にある展望レストランもご紹介します!

寝姿山のロープウェイで上がったところに「THE ROYAL HOUSE」という展望レストランがあります。

見晴らしもよく、メニューも豊富でリーズナブルなのがうれしいですね!

こちらは、2018年の8月にできたばかりで、とても綺麗でおしゃれなレストランになっています!

今回、時間の都合上、残念ながらこちらは寄れなかったので、紹介だけさせていただきました!

SNSでも人気!下田金目鯛バーガー

私たちは、地元で人気の金目鯛バーガーやメカジキバーガーで通称「下田バーガー」で有名な

「Ra-maru(らーまる)」さんで昼食をとることにしました!

こちらは、道の駅「開国下田みなと」の中にあるお店です。

下田駅から、徒歩10分程度で着けるのもいいアクセスですね!

お土産も売っているのでぶらぶらとできちゃいます♪

 

Ra-maruさんの一番人気はやはり、「金目鯛バーガー」!!(1000円)

すこし甘めのソースと金目鯛の柔らかさがマッチして、とても美味しいです!

ボリュームもありますので、お腹いっぱいになります。

お腹がいっぱいになったら、次の目的地へ!

ペリーロードを歩いて、下田海中水族館へ!

ペリーロードってどんなところ?

下田の名物といえば、ペリーロード!

下田駅からも歩いて10分という便利なアクセスです。

しかも、駅から通っている道をほぼ真っすぐ進んだだけで着くのも良いポイント♪

下田海中水族館へ歩いていく場合にも、経由しやすいので、一緒に押さえておきましょう!

このペリーロードは、名前の通り、ペリーが下田に来航した際に、部下を引き連れて歩いた400メートルの道です。

真ん中には、ちいさな川が流れており、たいへん趣のあるお店がずらっと並んでいます。

かなり、フォトジェニックな道なので、カメラの準備をお忘れずに♪

いよいよ、下田海中水族館へ!

ペリーロードを経て、いよいよ下田海中水族館へ!

ペリーロードからは、徒歩約10分ほどで到着することができます!

途中、トンネルをくぐったりとなかなか楽しい道のりを歩くことができますよ。

 

水族館へ到着しました!入り口では大きなカメさんがお出迎え!

人慣れしているのか、まったく逃げる気配もなくゆっくりと泳ぎ回っていました。

チケットを切ってもらい、扉を抜けると、まさかの海!?

そうなんです、この水族館、名前の「海中」のとおり、

海上にぽっかりと浮かんでいるのです!

今まで、たくさんの水族館へ行ってきましたが、この構造にはびっくりするばかりです。

さらに、区切られた水族館のスペースの海にはイルカが住んでいるんです!

これにはさらにびっくりして、とても感動しました。

古い水族館ではありますが、よくできていますね。

この水族館では、イルカと触れ合うプログラムがたくさん用意されています!

その他にも、アシカのショーや、餌やりタイムもあるので、上手く時間を使ってお気に入りのものを見ていきましょう!

水族館だけを回るなら、一時間半くらいで回れてしまいますが、いろんなプログラムやショーを観ると半日は掛かります!

どれも素晴らしいので、ぜひプログラムやショーを楽しんでください!

夕方の下田をぶらり散歩してホテル ライトハウスへ

下田水族館をしっかり満喫した頃には、ちょうど夕方くらいの良い時間になっているでしょう。

下田水族館から直結している沿岸の道を歩いていくと夕暮れの美しい海を眺めることができます。

途中、小さな島や岩礁もあり、見どころがたくさんあります。

特に、小さな岩礁でできた「岩室神社」や、「犬走島」は必見です!

ロケーションもフォトスポットとしても最高なので、ぜひ寄ってみてくださいね♪

今夜はライトハウスにお泊り

1泊目の夜は、同じく下田にあるライトハウスさんに泊まりました!

こちらのホテルでは、夕飯に伊勢海老やサザエなどのバーベキューを用意してくださいます。

伊勢海老の大きさは圧巻で、元漁師のオーナーさんが豪快に焼き上げてくれました!

やはり、海沿いの魚介類の味は逸品ですね…!!

お風呂もいろいろな種類があり、今回は露天風呂付のお部屋に宿泊しました。

離れにあるお部屋で、木の香りとぬくもりのあるロッジのお部屋です。

夜に入る露天風呂は最高!!

周りに施設もないので、ゆっくりくつろいで過ごせる最高の時間となりました・・・

朝食はオーナーさんが、お部屋の前にバスケットに入れてサンドイッチなどを用意してくれます!

ここのホテルの目の前は海なので、そこにバスケットを持っていき、朝の海を眺めながら、贅沢な時間を過ごすのもオススメです!!!

2日目は街中をゆっくり歩きながら伊豆アニマルキングダムへ!

2日目の今日は、「伊豆アニマルキングダム」を目指します!

その前に、ホテル ライトハウスから伊豆急下田駅までの道のりを散歩していきましょう!

昨日寄ったペリーロードも朝は人が少なめ!

写真もしっかり撮れますので、人を入れたくない写真や、自分だけ写っている写真を狙いたい方はこの時間を狙うのもいい手かもしれません!

朝の下田は人通りも少なく、海風が気持ちよく吹いていますので、駅までの道のりも楽しくなりますね♪

伊豆アニマルキングダムって?下田からのアクセスも!

伊豆アニマルキングダムは、動物園+遊園地+ゴルフ場が合体している複合型レジャー施設です。

実際に動物たちを間近で触れ合えることと、広々としたスペースで飼育され、のびのびとしている動物を見ることができます。

 

アクセス方法

伊豆急行下田駅→伊豆稲取駅(約20分~30分)

伊豆稲取駅→バス 伊豆アニマルキングダム行(約10分)
※ここの道のりは急な山道を通っていくので、徒歩はオススメしません!※バスかタクシーを利用しましょう!

動物とのふれあいや近さに感動!

アニマルキングダムの魅力はなんといっても動物とのふれあいとその近さ!

100円で動物のエサが売っているのでぜひ購入しましょう!

最初のゾーンでは、シマウマやダチョウ、牛などにエサをあげることができます。

手渡しで渡せるのはとても貴重な体験なので、カメラをしっかり用意しておきましょう!

 

他にも、サイに触れたり、キリンと写真を撮ったり、ホワイトタイガーへの餌やり体験があります。

(※有料、動物のコンディションによっては中止の可能性もあり)

 

小動物や、アルパカともふれあえる!

アニマルキングダムでは、ウサギやカピバラ、アルパカ等にもふれあうことができます。

(※一部有料エリアあり)

おとなしい動物たちは触らせてくれるので、動物に気を使いながら楽しんでくださいね!

近距離で写真も撮れるので、カメラの準備もお忘れずに!!!

レストランも充実!お土産も忘れずに!

アニマルキングダムには、レストランがふたつ、軽食の売店がひとつあります!

1,レストランアニマルキングダム

ライオンとトラの檻を見ながらご飯できるレストラン!迫力満点です!

2,展望レストラン

太平洋の伊豆七島を眺めながら食事ができるレストラン!※繁忙期のみの営業です。

3,梅園軽食売店 福神

軽いスナックから、パン、ソフトクリームなども販売されています。

 

好きなところで自分の食べたいものを選びましょう!

 

お土産屋さんは、出口のロビーにあります。

アニマルキングダム限定のお土産などもありますから、ぜひゲットしましょう!!

 

帰りは熱海に寄り道するのもよし!

アニマルキングダムを出るころには午後の良い時間になっているはずです。

踊り子号で、直接東京に帰るのも良いですが、時間がちょっと勿体ないですよね♪

そこで、私たちは伊豆稲取駅から、熱海まで伊豆急行で向かいました。

所要時間は1時間20分、料金は1535円です。

ちょうど疲れている時間なので、電車でゆっくり寝ながら向かいました(笑)

 

夕方くらいに熱海に到着し、夕飯は熱海で魚介類を堪能しました。

※熱海の料理屋さんは18時を過ぎるとしまってしまうお店もありますので、要注意!

一泊二日 伊豆下田旅行 まとめ

今回は車なしで、このような工程で下田旅行を楽しんできました!

下田は海に囲まれたとてもいい環境の観光地です・・・

とっても癒された1泊2日となりました!

車がなくても十分に伊豆旅行は楽しめますね!

無理ない工程で組んであるので、車なしで伊豆旅行を楽しみたい!という方は参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント